不要品回収業者にお願いしたほうが良いと思い、口コミサイトで印象の良かったところに頼みました。

不要品回収業者にお願いしたほうが良いと思い、口コミサイトで印象の良かったところに頼みました。

主人の実家の整理のため、古くなった食器棚や使わなくなった箪笥、ベランダに置かれた椅子など不要になったものを一括で処分したかったので、いくつかの有料の不要品回収業者を見比べて電話対応や価格で納得の出来るところにお願いしました。

ポスティングチラシで見た業者や市役所で勧められた業者、粗大ごみ拐取24時で見つけた業者など4つほどピックアップして吟味し、最終的にネット検索した業者に決めました。

決め手は実際に回収に来てくれるという方が電話対応してくれ、すぐに無料見積りに来てくれる約束になり、見積りの際にも詳細な説明やまだ使えるものについては修理、塗装などした上で海外向けに再利用してくれるというので、単にゴミとして処分するのではなく有用に活用してくれる業者だったのでとても好感が持てました。

大型家具だけではなく、細々とした本当にゴミとして出したいものも沢山あったのですが、業者によっては対象物それぞれに価格がついており、その合計金額で引き取りますといった形式の場合があり、金額がかさむ恐れがあります。

また、トラック1台分でいくらと謳っているところもありますが、そのトラックの大きさが軽トラのみだったり、軽トラ1台で収まらない場合は少量オーバーしただけでも2台分料金がかかるなど、よく話を聞かないとなかなかの高額になってしまうので注意する必要があるかと思います。
また、家の作りによっても追加料金がかかる場合があるので、その点もきちんと聞いておかないとなりません。

エレベーター付きのマンション5階からの運びだしだったのですが、よその見積りでは運び賃が高いところもありました。
玄関口からエレベーターまでの距離、もしくはエレベーターがない場合、玄関から搬出出来るか出来ないかなど、よく聞いておく必要がある場合があるので、その辺りも注意したほうが良いかと思います。

ごみ処理にお金がかかって大変でした

突然親戚が亡くなり、荷物を急きょ処分しなくてはならず、有料の粗大ごみ処理をお願いするしかなくなりました。

当時他県に住んでいたので、そこの勝手が分からず役所で紹介された業者に連絡をしました。自治体で行っている処理は、指定された日でないと来てくれないということで、時間も限られていたため諦め、仕方なく業者にお願いすることにしました。

見積りもとったのですが、相場が分からず、こんなものかなと思い頼みました。すぐ次の日にきてくれたのはよかったのですが、いざ作業をしてみると思ったよりも荷物が多く、作業員が足りず追加するほどでした。

心配した通り、その分追加請求されたり、交通費など要求されました。身内ではとてもできる作業ではないので助かったことは助かったのですが、あんなにお金がかかるものかと未だに納得がいかないです。

私が経験して思ったことは、自治体でも、もう少しこういう業者の実体を把握して、悪徳業者ではないかどうか監視していただきたいということです。それから、必ず面倒でも複数業者で見積りをとることは言いおきたいと思います

コンクリブロック、石膏ボード処分での体験談

以前、マイホームを中古戸建てで購入した時ですが、割安で購入したこともあり以前住まわれていた方が使用していたであろうコンクリブロックと石膏ボードがそのまま残されている状況で、置いてあっても邪魔になるだけなので処分しようと自宅近くの市営ごみ処理場へ持ち込んだところ、ここでは処分できない。この紙に記載されている業者へ連絡して処分してくれと言われ、その時はそんなものかと思いながら用紙を受け取ったのですが、よくよく見てみると業者の名前と電話番号があるだけで住所などの記載がなく、これではどこの業者が自宅から近いのかわからなく困ってしまいました。運搬料が発生するかもしれない中、出来るだけ安く済ませたかったのですが、闇雲に電話せざるおえない状況で仕方なく端からかけてみました。
幸い、自宅近くの業者で運搬料は発生しなかったですが、今度は、日時と場所を指定したら回収がいきなり始まり処分料にいくらかかるのかわかりませんでした。電話した時点で見積もりをお願いしなかったこちらもいけなかったですが業者の対応にももう少し期待をしたいところです。
結局のところ、自分でどこまで調べて管理できるかだと今回の件で思ったところです。

粗大ゴミの大きさによる料金は小さくしたら安くなるのでしょうか?

粗大ゴミの収集申し込みですが、この時大きさで料金が変わるわけですが、もしそれを小さくしたら料金は安くなるのだろうか・・・と、先日出したときにふと思いました。

と、言うのは以前依頼を掛けたときに、収集業者から連絡がきて「そのゴミの大きさはどれくらいの大きさの物が幾つありますか?実は、その日は収集が多くて大きさによっては乗らないかもしれないので、その時は他のエリアの者に周ってもらおうと思いまして・・・」との事。

荷物が乗らないのは来てからわかることで、それが乗らなかったら連絡を入れて別のエリア担当が取りに来る。 なので、もしかすると乗る物は持って行くけど乗らない物は後での者が持って行くと言うことにもなる。 と言うことでした

それでは申し訳ないかな? と、思った私は。カラーボックスとテレビ台をすべて分解し、紐で崩れないようにまとめて 玄関先へ出しました。ふと、そのときに「もしかして小さくしたのだから小さい値段で出せたのでは?」と疑問に思ったのです。

次回の時はこの疑問をわすれずに確認してみなくては!
粗大ゴミの料金もバカにならないので、安ければ安いほどありがたいですよね
他の区では1月2個までは無料の区もあるとか聞いた事もあります。

粗大ごみの置き場でトラブルがありました

有料粗大ごみの処分をしました。
申し込みは市町村によって電話での予約だけしか受け付けていないところと、インターネットで24時間受け付けも可能なものとがあるようです。
私が利用したときはインターネットでの予約が可能で、処分するごみの品目の手数料も簡単に確認できたので便利でした。
ただ、問題になったのはその粗大ごみを引き取り当日にどこにおいておくかという問題でした。
私は賃貸マンションに住んでいて、これを電話で確認したのですが、そのときの返事は「とりあえず家の前に置いておいてもらって、それを引き取りにいくのが一般的ですね。
マンションだとゴミ捨て場の前に手数料のシールを貼っておいてもらえればそれで大丈夫です」
という回答だったので、そのようにして置いていました。
引き取り当日が朝から仕事だったので、前日に置いていたのですが、マンションの管理会社から連絡があり、
「ごみ捨て場の前に粗大ごみ置いてらっしゃいますよね?うちのマンションの場合ここに置かれると迷惑になるので禁止されているんですよ。
その横のほうに粗大ごみ指定置き場があるのですぐにそっちに移動させてください」ということでした。
仕事終わりにゴミ捨て場のほうに行き確認すると、確かにゴミ捨て場の横に粗大ごみ置き場という貼紙がありました。
かなり小さかったので目立たなかったので、管理会社にも問題があるような気がしましたが。
とにかく置き場に関しては、引き取り業者に聞くよりも、マンションなら管理会社に確認したほうがよさそうです。